夏のお出かけ毎年第1弾はやっぱここ
01日 8月 2022
金沢区のNPO法人西柴学童保育です。西柴では夏休みのお出かけの1番初めは長浜公園に遠足をしています。当日は天候怪しく中止も考えましたが、何とか天気も回復して無事に行くことが出来ました。 広場で走り回り、ミストが出る所では、顔がびしょ濡れになるまで浴びたり、小さな川の所では水生生物を捕まえたり虫を捕まえたりして過ごしました。中でもオニヤンマを捕まえた子がいてこどもより指導員の方が盛り上がりました。学童から歩いて行けて、普段とは違う体験と経験。こども達の歩く力も見れるこの場所はやっぱり夏のおでかけ第1弾の場所です。

やっぱり夏はプールでしょ!
08日 7月 2022
戸塚区のドリームハイツ学童保育クラブです。 7月1日に移転しました。 移転前は庭もあり、夏はプールを常設して遊べました。でも、移転先には庭がないので、「プール遊び」はできないな、と思っていましたが、移転後室内でどのように楽しく過ごすか考える中で、「プール遊び」を継続することとしました(ボールプールだけど)。今年の夏も例年通り、「プール遊び」を楽しもう!

おもちゃのひろば
03日 7月 2022
青葉区のこどもの国学童クラブです。青葉区社会福祉協議会で行っている「あおばおもちゃのひろば」さんから保護者の方がおもちゃを借りてきて下さいました。この取り組みは2回目になります。なかなか普段は手の届かない珍しいおもちゃを10点、2週間お借りして思う存分遊びました。一人で頭を使って遊んだり、大人数でワイワイ言いながら遊んだりして、普段は触れないおもちゃでいつもとは違う遊びができました。

暑くてもアクティブ!
02日 6月 2022
緑区の長津田南学童保育クラブです。6月2日(木)の開港記念日に毎年恒例「つくし野セントラルパーク」へ歩いていきました。 学童保育から30分歩いて行ってきました。到着後は広いはらっぱで子どもたちは自由時間です。ドッジボール、木登り、花束づくり、秘密基地などたくさん動いて遊んでいました。 特にドッジボールは学年男女関係なく和気あいあいとしていました。

ズーラシア遠足に行きました!
29日 5月 2022
戸塚区の戸塚学童保育・第二戸塚学童保育です。5月29日(日)に新入生歓迎行事でズーラシアへ遠足に行きました。班に分かれて親子で園内を散策した後、公園でお弁当を食べ、その後子どもたちはおやつパーティー、大人は懇親会を行いました。夏のような暑さで動物たちも若干バテぎみ?!でしたが、初めて行事に参加した1年生の保護者の方からは「班の上級生がよく面倒を見てくれて安心しました」という感想が多かったです。コロナの影響で2年間歓迎行事ができていませんでしたが、今回は感染対策をした上で行うことができました。実際に顔を合わせることで普段学童で関わっている子ども同士の関係がわかったり、保護者同士の交流ができたり、改めて行事の大切さを感じる一日となりました。

感謝の日のプレゼント
24日 5月 2022
栄区のくでん学童くぬぎの家です。今年も母の日・父の日に向けて、学童では「感謝の日」として、お手紙とプレゼント作りの取り組みを、 やりたい子を中心にやっています。学年で何を作るか選べるようにしているのですが、工作好きの子が多いので 今年は選択肢を増やしました。特に3年生がタイルの入れ物や写真立て、皮の四つ編みストラップができるように なってうれしそうです。毎回人気のビーズのストラップに、アルファベットのビーズを追加したので、お父さんや お母さんの名前を入れる子もいました。プレゼントを作った後は、自分用にも作っています。 「大事に使おうと思います。」と声をかけていただいたり、以前プレゼントしたものを使っているのを見かける ととてもうれしいです。

新入生歓迎行事「アートイベント」を行いました。
14日 5月 2022
西区の藤棚台学童クラブです。2022年5月14日(土)新入生歓迎行事を実施しました。久しぶりに児童と保護者が学童前の公園に集まりました。イベントは例年好評の「アートイベント」です。 アクリル絵の具で大きな段ボールのキャンパスにみんなで絵を描きました。 体をつかって大きな絵を描いて、こどもたちも父母も楽しい一日になりました! コロナ対策をしつつ、学童らしいイベントを実施することの大切さを再認識しました。

春レク♪
02日 4月 2022
青葉区の学童保育市ヶ尾ちびっこの家です。4月2日(日)学童保育市ヶ尾ちびっこの家にて入所式を行い、その後公園に移動し、コロナ以降初めてとなる「春のレクリエーション」を開催しました。 新入所生を歓迎するかの様な穏やかな陽気に恵まれ、くつ飛ばしやドッジボール、お弁当を広げみんなで昼食など久々に盛り上がりを見せました。

01日 4月 2022
栄区のくでん学童くぬぎの家です。4月1日に新一年生を迎え、入所式を行いました。 くぬぎの家の入所式は、子どもたちと指導員でささやかに行われます。3年生の女の子が司会進行で入所式が始まりました。始めに1年生の自己紹介を行い、その後は2~6年生の子が出し物を披露してくれました!出し物の最初はコマ演舞です、男の子たちが中心になり、1年生に技を見せてくれました!構成は3・4年生が中心になって考えてくれて、今までやって来た出し物を振り返りまたみんなの意見を聞き・取り入れ一生懸命考えてくれて、子どもたちで決めました。練習では流れも良くて技も成功率が高くできていたのですが、本番では緊張のせいでみんな技がうまく決まらずでしたが、精一杯コマを披露してくれました! 最後にけん玉を披露して、曲決めや振り付けも6年生を中心に決めてくれて、各々のけん玉の習熟具合でこのタイミングではこの子はこの技・このステップ、と決めて、女の子6人でけん玉を披露してくれました。何回も通し練習をがんばり、本番も見事ほぼ失敗もせずに披露できました! 最後に1年生にプレゼントを渡し、他の学年には自由帳をプレゼントして終わりました。
★井土ヶ谷学童クラブ卒所式★
31日 3月 2022
南区の井土ヶ谷学童クラブです。6年間通った学童を、心も身体も大きく成長した3名が卒所を迎えました。井土ヶ谷学童クラブ卒所の証、メダルを首にかけ笑顔の3人です。3人とも小学校が違ったけれど、学童ではお互いを理解し合えた真の仲間でした。真面目でしっかり者のゆうとさん、工作が得意で自由が大好きそうたさん、一番身長が高いけどガラスの心の持ち主しょうたさん、学童に登所しては仲間みんなを楽しませてくれました!6年間学童に通ったこと、本当によく頑張りとても立派です。たくさんの思い出をありがとう!いつでも「ただいま」と学童に帰ってきてね。

さらに表示する